読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大奄美史」紀行

   奄美大島の史跡を訪ねます。

ブィジュ神父の墓 (瀬留)

前に瀬留カトリック教会へ行き、ブィジュ神父のことを知って墓地まで来たのだが、どれがブィジュ神父の墓か分からず、引き返してしまった。

※参照


 

前を通ったので、もう一度行ってみることにした。

f:id:hn2784:20131004124530j:plain

今回は階段を奥まで登らず途中で折り返していくと、こちらにも墓地があって、今度はすぐに見つかった。入口近くに十字架の建ったお墓がある。

f:id:hn2784:20140926130019j:plain

 

正面に「ブイジュ師之墓」と刻まれていて、お花が供えられている。前にあるのは、どう見ても線香立てである。

f:id:hn2784:20140926130029j:plain

 

f:id:hn2784:20140926125928j:plain

背面の十字架の下の墓石には、
 享年五十六才
 大正十一年七月十一日永眠
とあり、横書きながら和暦ですべて漢数字である。

 

ヴィジュ神父は、瀬留カトリック教会を中心に19年間にわたって司教として活動し、この地で生涯を終えて集落の共同墓地に埋葬された。

 

周囲はいわゆる普通の(和式の?)お墓ばかりである。

f:id:hn2784:20140926130057j:plain

集落の墓地の真ん中にあって今も大切にされ、周りと少しも違和感がないのは、地域の人々から親しまれ、敬愛されていた証しなのだろう。