「大奄美史」紀行

   奄美大島の史跡を訪ねます。

見晴らし最高の秋葉権現神社(西阿室)

海岸から見ると山の中腹に鳥居がある。墓地のそばの細い道を入っていくと「参道改修記念碑」が建っていて、参道はよく整備されている。神社はかなり高いところにあり坂道を登っていく。
f:id:hn2784:20140129121012j:plain

 

やがて石段の上の大きな鳥居が見えてくる。

f:id:hn2784:20140129120727j:plain

 

境内もきれいに整備されている。鳥居を通って180度振り返ると鳥居の隣に祠がある。
f:id:hn2784:20140129120831j:plain

 

祠の中に石塔がある。
f:id:hn2784:20140129120817j:plain
他のゴンゲンと違って石は自然石ではなく加工されたもので、山川石だそうだ。前に石灯籠、左には「秋葉権現神社改修碑」と書かれた碑があり、昭和59年に改修されていることが分かる。

 

この神社は山の中腹にあり、さえぎるものがないため素晴らしい眺望を楽しめる。立神と与路島、ハンミャ島が見える。徳之島も見えるらしいが、この時は確認できなかった。
f:id:hn2784:20140129120854j:plain

 

こちらは集落を見下ろす方角。
f:id:hn2784:20140129120904j:plain