読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大奄美史」紀行

   奄美大島の史跡を訪ねます。

大和村

大和村にも奉安殿があった!(今里小中学校旧奉安殿)

大和村南西端の今里集落にある今里小中学校の校舎の後ろ、裏山の石垣との間に、旧奉安殿が残されている。 近づいてみると思ったより大きい。基壇の部分も広くてどっしりとしていて、高さもあって威圧される感じがある。 脇に説明がある。 今里小中学校旧奉安…

マテリアの滝とフォレストポリスの緋寒桜

緋寒桜関連をもう1つ。今回は大和村です。 フォレストポリスの桜がきれいだという話を聞いたので行ってみた。ルートを確認するために大和村役場に行くと、この日は定休日で事務所や店は無人だが入るのは自由だという。 大棚という集落の先から山の方に入る…

大和村史跡マップ

このブログで紹介した大和村の史跡マップです。

大和村南端にある鰹漁業記念之碑 (今里)

東シナ海に沿って点々と集落が続く大和村。その南(西)端が今里集落で、宇検村への山越えの道に入る直前に今里漁港がある。漁港の脇には東屋風の休憩所があり、ここで海を見ながら一休みする。 すぐそばの小高い芝生の上に建っているのが「今里鰹漁業記念之…

徳浜の断崖(名音)とトルス崎の奇岩(大金久)

戸円方面から名音に向かって東シナ海を右に見て走っていると、突然!という感じで、目の前に切り立った巨大な岩の壁が現れる。少し手前から「徳浜の断崖」と書いた案内を見かけていたので予期はしていたのだが、これは想像を越えるすごさである。 道路の左側…

恩勝尋常高等小学校旧門とログハウスの教会 (恩勝)

恩勝・大和浜には以前にも来たことがあって、そのときは高千穂神社、開饒神社や群倉を見て回った。今回は「く」の字型にカーブする県道の内側を歩いてみることにした。参考にしたのは、県のHPからダウンロードした『奄美シマ歩きマップ』(鹿児島県大島市庁…

きびの郷磯平パーク (戸円)

磯平パークの場所を地図上で大体の見当をつけていたがそれらしい案内がどこにもなくて、峠を降りて集落の手前まで行って、ようやく通り過ぎていることに気づく。Uターンしてもやっぱり見つからず一旦海岸近くまで降りる。車を止めて辺りを見回すと、幸いにも…

高千穂神社 (思勝)

開饒神社と隣り合わせ、右側一段高いところに高千穂神社がある。開饒神社が西向きなのに対して、高千穂神社は90度左回りに回転したような形で南を向いている。何か意味があるのかどうか分からない。 参道からは神社の側面(拝殿と神殿)が見える。 神社の境…

群倉 (大和浜)

トンネルを抜けて、大和村役場のあるところから県道をさらに2~300メートル先に行ったところの道路そばに高倉がかたまって建っている。 群倉と書いて「ぼれぐら」と読むそうだ。 案内板がある。 高倉について高倉は主に穀類を貯蔵するための倉庫です。1.…

開饒神社 (思勝)

直川智(すなおかわち)を祀る開饒(ひらとみ)神社のある思勝(おんがち)という所に向かう。 トンネルを抜けた先に交差点があり、右側が大和村役場、この辺りが大和村の中心らしい。周りを見回すが神社らしいものがない。目の前に交番があったので聞いてみ…

平家見張番所跡 (嶺山公園)

大金久から戸円に向かう峠に嶺山公園の案内がある。平家の見張り所があったとのことで立ち寄ってみる。大和村の建てた案内板がある。案内文治元年(1185年)壇之浦での源平合戦で敗走した平家の一族(平有盛)は、今の名瀬市浦上に陣を張り源氏の追討を恐れ…